FC2ブログ

アトリエ水平線より

渡会審二の写真日記

ワールドカップ 

ワールドカップ

この場所でこんな写真でこのボクがワールドカップを書くのはちょっと場違いかもしれないが。
昨日夜に(正確には今日の夜中)結局PKで負けてしまった。
世の中はサッカーワールドカップで盛り上がりサッカーの話題一色になっていたと思う。
ボクはあまりスポーツ観戦に熱中する者ではない。
多分自分が観戦してる事にあまり興味が持てないタイプだと思う。
でも今回ばかりは本当に面白かった、ワールドカップが本当に好きになった。

何が面白かったかと言えば、誰もが同じ気持ちだと思うのですが。
あれだけ批判された上で出陣して行って取りあえずカメルーン戦に勝ったところから流れが一気に変わって行き、やがてその勢いからデンマーク戦に勝利し今回の試合に臨んだ。
その流れの移り変わり,一つ勝つ事によってチームはより結束し、強豪オランダと善戦し、さらにはデンマーク戦を予想以上の点差で勝った事、そのチームの成長ぶりと目に見えない流れを見てるのが面白かった事。
オリンピックの場合、金銀銅の順位は違ってもそれほどの番狂わせはあまり見た事がない。
しかしサッカーワールドカップは一体どこが最後に来るのか?何が起きたって不思議はない層の絶対的な厚さ,
この熾烈な争いぶりはやはり筋書きのないドラマ性が絶対的に高い。
間違いなくサッカーはこの地球上で最もプレー人口の多い最もポピュラーなスポーツだと実感した。
これは世界中でもっともテンションの高いスポーツ祭典ではないだろうか?
特に今回 岡田ジャパンがここまで検討してくれたおかげで最高に楽しませてくれたことを感謝します。
お疲れさまでした。