FC2ブログ

アトリエ水平線より

渡会審二の写真日記

HANABI 

HANABI

今年は鎌倉の花火大会が中止になったと聞きました。
ちょっと残念です。アテにして中止で困っちゃう人が多分人知れずたくさんいるでしょう。
なんで、順延と云う融通ができないのでしょうね?雨なんて降る確率はいくらでもあるはずだけど。

ちょっと気になって今年の花火大会の諸事情を調べたら中止予定が目白押しでした。やはり原因は震災だからでしょうか?
もしそうなら、震災からほぼ半年近くたってまだこんなことを自粛してるのでしょうか?
ただですら、景気がパッとしないのにこんな事ばかりしてたら、どうなのかな?と考えてしまうけど。

そうは書くボクは実は人ごみ雑踏は好きになれず、あの場所取り合戦は世知辛く取っても取られても、どっちにしたところでどうも好きになれない。
例え早く確保できた場所の中で人ごみに囲まれて缶ビール片手に花火を見物するって何だか猥雑で、気がついたらどうも自分の好みではなくなってしまった。
ボクは春の風物の花見も昔からあまり好きじゃないから、誘われても行かない事が多く次第にボクを誘う人はほとんどいない。
花見がどうだとかではなく、ああ云う酔っぱらいが花見どころかただの酒盛りの場があっちこっちで繰り広げられる環境がどうも好きになれない。
そんなわけで花火も花見同様、とにかく人がごった返す場所は、自分はあまり好きじゃないんだなと最近思い始めて、次第に花火情報も疎くなった。
でも、ここアトリエ水平線からは実は数カ所の花火が見える。江ノ島、葉山、逗子、鎌倉、なんと云っても何の障害物もなくよく見えるのが葉山の花火大会です。
ただし、葉山までは遠いのであのライブな花火大会が好きな人にしたら、炸裂の音も小さくもの足らない花火大会かも知れない。
昨日の晩ご飯時、花火情報は何も知らなかった。さあご飯を食べようかなと思ったら、葉山から花火がバーンバーンと上がった。
そうか、今日は花火大会か?と軽く受け流していたが、家内は花火を見るのが矢鱈に好きだ、勝手に2階のデッキに食事を運び込みその用意を始めた。
そんなわけで、花火開始から多少時間は経ったがアトリエ2階のデッキで家内といっしょに花火を見ながら晩ご飯を食べたが、海越しに見る遠くの花火は新鮮だった。
大勢の人をかき分けて、早くから場所を確保して見る気合いの入った花火見物とはほど遠く、音も静かで海面に浮かんだ花火は叙情的な夜景だった。
打ち上げが始まってから、見られた花火は数が知れていたが、夕食と共にべランダから見た花火はこれまで見た花火の中でも特に楽しかった。
花火見物は遠くから離れて見る花火と目の真ん前で見る花火ではまったく別物だ。
花火の炸裂が目の前はその音とパーッと広がる迫力と観衆の声援拍手も含めてそのライブ感を楽しみに行く物だと思うが、あの帰りの雑踏と場所取り合戦の猥雑さはどうも好きになれない。
一方遠くから見る花火は、実にプライベートなもので場所取りの戦いも雑踏もない。またあのドーンと来る振動もなく気分がまたっく違う。
アトリエベランダから見た昨日の花火は実に優雅なものだった。来年の花火見物が楽しみになって来た。