FC2ブログ

アトリエ水平線より

渡会審二の写真日記

管理社会と通勤の関係 

働き方について前回書きましたが、その続きを書きます。
二十歳の時イギリスで1年くらい生活をしました、当時のイギリス経済はどん底でかつての大英帝国の威信は地に落ち、ポンドが下落しロンドンでは大規模な電気ストが行われていた、しかしその当時の日本経済はイギリスとは逆に日本円の価値がどんどん上がり円を使うなら海外で使った方がお買い得、特にイギリスはその一つと情報を聞いてイギリスに渡った。
当時1ポンド約500円だったけど、実際の感覚では1ポンドは1000円の使い勝手を感じた、経済のことはよく分からなかったがイギリス経済が悪いなんてあまり実感はなかった、確かに街には職に溢れたパンク連中がたくさんたむろしていた、でも彼らは職に溢れパンクしているんではなく彼らは彼らなりに好きでたむろしているだけだ、パンクとはそう言う奴らだと思っていた。
ロンドンに数ヶ月住んだが、英語も話せない、毎日なくやることもない、終いにロンドン生活に飽きて自転車を買ってイギリス全土を周る旅に出た、驚いたのはロンドンから一歩出るとそこは緑に囲まれた野原が続く羊や牛の放牧風景の連続だった、畑はほんとんどなくどこまで行っても緑のゴルフ場のような風景には僕には優雅な風景だった、これが世界を植民地にしたあの大英帝国とは思えない農村風景ぶりにやや拍子抜けした。
これが本当に経済どん底の国なのか?一体どこがどん底なんだろう?日本の風景はどこに行っても貧乏くさい風景にしか感じられないけど、僕にはその矛盾は不思議なことに思えた、当時、日本経済は飛ぶ鳥を落とす勢いだった、外に出るとそれは実感できた、どこに行っても日本製品を目にしその現実には驚いた、でも僕らは豊かな実感はあまり感じなかった、そこで薄々直感したのは、何か根本的な問題を日本は抱えている気がして日本の勢いはいつまでも続くとは思わなかった。その根本的な問題はこれから日本は生活がしづらい世の中になって行くような、、、イヤな予感が僕にはした。
どうしてそう思ったんだろう?イギリスはどん底でもどこか「腐っても鯛」とはよく言った物で、何かまだ余裕のような物を至るところで感じさせられたが、日本にはそれは少しも感じなかった、日本はまだ精神的に自立できていない貧弱な気がした、多分、日本人から感じたのは、生きて行くためのガツガツした貪欲さみたいなものより、どこか飼い慣らされた人間集団に感じたのかも知れない。
その後、ロンドンで富裕層の家で下働きした時にその直感はさらに確信した、それは大国の威厳からそう感じさせる物なんだろうか?

あの時に感じたイヤな直感はその通りになった、日本はそれからどんどんシステム化し、管理社会化し、人間はどんどん管理される方向に向かっている現実を感じた、しかし日本人はそれに抗うことなくその流れを受け入れた、ちょうど今の中国人が同じような気がする、国はどんどん豊かになっている、でも彼らには自分たちが一党独裁国家に管理されている現実に一人一人はよく分かっていないようだ、むしろ中国人は国がどんどん繁栄し覇権国家になって行く現実に満足している気さえする、それが中国人の現実のようだ。
日本人はどこか管理されることに対してあまりナーバスになる気質じゃない、いっ時、流行った「マニュアル通り」ロボットのように決められたルール通りに従順に働く、みんなこれを拒んだり文句を言ったりはしない、わりと黙って受け入れて適応し物事を従順に受け入れてしまう、これでは自分で物事を考えなくなる、でもこれが今の日本人の国民性だと思う、管理する側にしたら面倒ではない扱いやすい国民性だと思う、それは勤勉な国民性という言い方もできるが、今の日本は昭和に比べて国は効率優先を選んで高度管理社会になった、これは間違いない、でも国は豊かになった。

昭和は街角には職人がたくさんいて職人が日用品を作っていた、看板屋、畳屋、ペンキ屋、トタン職人などなどが街中にいた、職人によって物は作られ庶民はそれを消費していた、今は職人は街から消えて大量生産品に替わった、今ではペンキで描いた看板は街から消えてプラスティック製品に変わった、自転車屋が店先で自転車を修理する風景も見なくなって壊れたらすぐ買い替える時代になった。
昭和はマンガのドラえもんとかおそ松くんたちのように街角の空き地が遊び場だった、今、子供たちは街角で遊ばなくなった、塾に行くか、狭い公園で遊ぶか、家でゲームが遊びになった、昔はそこらの倉庫とか資材置き場に忍び込んで遊んだけど、今はそれらは立ち入り禁止になってガードマンが不法侵入を管理する時代になった。
ネコの飼い方も変わった、ネコは外に放し飼いはし辛い風潮になった、確かにネコは他人の敷地に用足しをする問題はある、でもネコくらい自由に外で放し飼いができない社会感覚はやはりどうかしてる、これらは間違いなく管理社会が一因に間違いない。これじゃあどう考えても人が生活がしやすい社会環境ではないし少子化になるのは当然だ。無意味な通勤や残業が減らないのは管理社会が原因の一因であることに間違いはない。