アトリエ水平線より

渡会審二の写真日記

金融業界ってどうなっちゃったの? 

今日はこの場には不似合いですがお金の話をします。
今100万円くらいの余剰金をどうしようかちょっと考えました、当面差し当たって使う予定もないし、普通預金に無造作に入れておけば知らないうちに使ってすぐにお終いになります、どこか別場所にしまい込んでカギでもかけておかないと本当に何も考えないでいると100万円なんてこの時勢カンタンに消えます。
さて、郵便局に用で行ったついでに、定額預金に100万円入れたら1年で利子はいくら程つくんですか?と試しに聞いた、今時、利子なんかを目当てに預金するんではない、利子なんてあってないようなモノなのは分かり切っていますが, 郵便局に来たついでに聞いた。
局員は、はいはい、と言って電卓でパンパンパンと打って数字をこちら側に向けて見せた、、、、僕はそれを見て、、、、ただただ、呆然とするしかなかった、こんなに呆然としたのは年に何度もない、いや、数年に一度レベルの呆然だった。
100万円を定額に入れて1年で付く利子は、なんとたったの100円、、、、これってゼロ一つ間違えていませんか?と聞いたけど、相手は笑いもせず、困った顔もせず、冷静に、クールに、涼しい顔して、いいえ、こうなんですよ、とあっさり答えた、でも、ここにある景品が付きますが、、、、、と手を差し出してほんのわずかに誇らしげに答えた。
「こんなサランラップとか洗剤に目が眩んで預金はしないですよ、、、、、」と、うっかり口が滑った、一応、相手とは郵便局で顔を合わせれば、今日は暑いですね、、、、、と言ったレベルの挨拶言葉を交わす関係だからうっかり本音が出てしまった。
すごい金利時代だな、、、、、何かが狂ってると思った、それにしても最近銀行ってどうなっちゃったのか?
どこもかしこも銀行はカードローンを躍起になって売り込んでいる、ちょっと前は三菱東京UFJ銀行とか三井住友銀行は必死になってカードローンをバラまいている印象があった、それに対して「みずほ銀行はさすがだな、、、みずほはそんな下品なサラ金みたいな商売はしないんだな〜」と思っていたら、最近みずほ銀行も躍起になってカードローン売り込み始めた。パソコンを開くとウエーブにその手の広告がよく出てくる。
新規はだいたい12%〜14%くらいの金利が相場みたい。使った事がないけど、リボ払いとかカード分割払いも金利が結構高くてとても使う気になれない。
100万をカードーロンから借りて毎月1万〜2万の引き落としで14%の利息を払っていたら、トータル一体いくら払う事になるんだろう?計算はできないけど下手をしたら130万くらい払うのか?、、、いやもっと払うのか?これは体裁の良いサラ金みたいなものじゃないか、、、、、と思う、まとな銀行ですらこんな卑しい商売をするのか?地に落ちたものだと思った。
前に住宅を10年ローンで払った時、利息はなんとわずか1%ちょっとだった気がするけど、これがカードローンでお金を借りるとどうしてこんなサラ金みたいになるんだろう?こんな事が通用するなら銀行は住宅ローンなんか一切やめてサラ金商売に切り替えた方がうま味はたしかにある気はしますね、、、、。
今時の時代、大手銀行がこんなサラ金業者同然の事をやってるみたいです、大手がかつての品格と威厳を失ったような気がします、一体金融業界とか世の中はどうなっちゃったのか?と思うのは僕だけか?
それと千葉とか埼玉あたりを電車に乗れば、イヤでも目に飛び込んでくるのが、借金整理、過払金の車内広告、僕の地域の電車にはそんなのないから、あれが並ぶとなんだか異様な空気を感じる、またラジオをたまにつけるとうるさいくらいに過払い金の広告が流れている、あまり品のある広告、夢のある広告とは思えない、なんだか卑しい広告だと思いながら聞き流している。

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://suiheisenbiz.blog52.fc2.com/tb.php/1977-b8151086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)