アトリエ水平線より

渡会審二の写真日記

ステキな不良少女との思い出 

昨年昔の友人のことを書いていたら、過去、縁があった人、特に記憶に生々しい人たちが何人かアタマにが浮かんだ、その中でもこの人は、、、、この子は絶対忘れられない子だった、会ったときは女子高生だったけど今は30年以上経ったから年をそれなりに重ねたおばさんになっているんだろう、もうずいぶん時間も経ってもうそろそろ伝説化し本人にいちいち断らなく勝手に書いたところで特に差し障りはないだろう、、、、、その子の名はエリ(仮名)ちゃんとしておこう。
エリちゃんなんてどこにでもいそうな平凡な名前だけど、この子の個性は極めて強烈でどこにでもいるような子では決してなく可愛らしい魅力と不思議な魔力と稀有な才能を合わせ持った子だった、僕が初めてエリちゃんに出会ったのは、まだ名古屋にいたころで、僕がまだ20代半ばのころ、彼女は10代の終わりだった。
出会ったのは知り合いが経営する会社で僕が短期バイトしていた、名古屋で写真の仕事を探してた時そうカンタンに良いとこなんか見つからず、社長は「ワタライくん、うちでバイトしながら自分に合った良いとこを探せば良いよ」と言ってくれた、そこでエリちゃんと知り合ったけど出会ったころは彼女はもうすでに女子高生に復帰していた。
ちょっとおかしな出だしで話は始まったけど詳しく話せば長くなる、適当に端折って話すと彼女は一度高校を退学させられた、そしてその会社で半年、働いてまた復学したちょっとおかしな経緯を持った子だった。
なんでまた学校を退学になったのか、少し突っ込んで話すと彼女の家庭環境は両親、兄弟、周りはみ〜んな名の知れた国立大卒か、在学中で非常に学力の高い家系、彼女も中学まで成績はトップクラス、当然進むべき大学は間違いなく国立大学に行くものだと周りは思っていたら、なんと高校に入って突然、勉強がバカらしくなって不良連中と一緒に遊び始めそこから坂道を転げ落ちるように不良になった。なんだかおかしなもので僕はそう言う似たような転落したヤツに不思議と縁があるみたいでよく出会う。
それからのエリちゃんは学校の授業中、大声で歌ったり、鼻かんだティッシュを授業中にポ〜ンとゴミ箱目掛けて投げたり、お菓子、お好み焼きを授業中に広げて食べたり、不良連中とシンナーはバンバンやるわ、当然タバコも吸うわ、ケバい厚化粧はするわ、暴走族のバイクの後ろに乗って騒ぐわ、オトコ仲間たちエッチはするわ、売春はするわ、とにかく不良のやることはみーんな一通り嗜んだらしい、やらなかったのはカッパライ、万引き、喝上げはしなかった。
会う前からいっぱい噂は聞いていたから、一体どんな子なのか楽しみでもあり、少し構えていたけど実際に会ってみたら、意外にシャイでおとなしくハデさもケバさも不良ぽさも感じなかった、でも話し出すと、人懐っこい性格で屈託のないおもしろい子だった、彼女から聞いた話によれば、どこかに行こうと思ったら、ケバい格好してただ道に立っていれば知らない車が停車して、乗らないか?と声がかかって、乗って行きたいところを告げれば、連れていてくれたと平然と話してくれた。
結構危なっからしい話でよくまあ無事に済んだものと感心して話を聞いた、今なら多分、もう無事に済むような呑気な時代じゃない、でもそこまですれば確かに学校は退学になるのも仕方がない話だと思って話を聞いた。
退学処分になって本人は自分がやったことだから仕方がないな、、、と思ったけど、それを落胆した親は黙ってはいられなかった、特に母親の落胆は酷く知人を介してその会社社長の面倒見の良い噂を耳にして相談したそうだ、それで社長が学校に出かけ校長に直々掛け合った。
一度うちの会社で彼女を引き取って更生させますから、もし素行が収まったらまた復学させてくださいませんか?と交渉した、そしてなんと1年遅れて彼女は学校に戻れたと言う奇妙な話、でも世の中にはそう言う面倒見の良い人もいるものだな、、、と思った。
エリちゃんとはそんなに何度も会って話したワケではないけど、すごく興味深く魅力のある子だった、それにウマが合ったのか2回くらいデートまがいのドライブに行った、実際に二人きりで話していると結構おとなしい子でなんでこんな子がそこまでやっちゃったのか?一体どこにそんな鬱憤とパワーが潜んでいたのかちょっと想像できなかったけど、あまり深く突っ込んで聞かなかった、多分僕が彼女と同じ年ごろなら、この子に間違いなく恋しただろうな、、、と思った。
彼女は服装センスがあまりおしゃれではない、せっかく可愛い顔してるんだからもうちょっと服のセンスなんとかしろよ、、、と思ったけど言わなかった、でもカンの凄さ、目のつけどころの鋭さ、時々口にすることはうわさ通りアタマの良い子だなと彼女を感心して見ていた。
散々名古屋で写真関係の良い働き口を探したがロクな場が見つからず、名古屋を諦めて東京に出た時点で彼女とのほんの一瞬の付き合いは終わった、それ以来一度名古屋に帰った時に、たまたま顔を合わせしたけどその後の連絡は再び取らなかった、知人の話に寄れば、彼女はその後、大学を経てロンドンに語学留学しそこで出会ったイギリス人に一目惚れされてしまい、彼女が帰国後、男は家まで追っかけてきて、その場で即プロポーズされて彼女はロンドンに嫁入りしたと聞いたけど、とにかくおもしろい子だった、あんな子はそう滅多やたらに会える子じゃないと今になって思う、彼女は今ごろどうしてるのかな、、、、?30年以上も前のことだから、当時が女子高生だったから今はもう50の手前になったんだな、、、、。

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://suiheisenbiz.blog52.fc2.com/tb.php/2035-8302dc24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)