FC2ブログ

アトリエ水平線より

渡会審二の写真日記

通販時代の量販店事情 

最近、ビックカメラで買い物をするのはネットかのんびり静かな藤沢店で買うことがほとんで、新宿とか池袋の大きな店で買うことから久しく遠ざかっていた、特にビック池袋店は店舗が狭い上、最上段までエスカレータを乗り継ぐのは苦痛で店内を歩き回るのは結構なストレスです、つい数日前、ある事情でわざわざ池袋店まで足を伸ばして買うことになってしまった。
それは、、、少し話が長くなるけど、、、、ドローンの送信機にモニターを繋げなくてはならず、でも買ったモニターが繋がらず、近々撮影があって繋がないことには仕事にならず、ちょっとマジに深刻な状態に陥っていた、特に僕はこういうのが得意じゃない、ドローンメーカーサポートに問い合わせても的を得ない回答を繰り返するばかりで話にならず、いよいよ困った。
なんとかしないわけには行かず必死になって調べるうちに判明したのが、解像度1920x1080以外は繋がらないことがやっと分かった、それでその解像度のモニターをビックカメラ有楽町店で調べてもらい鎌倉から有楽町まで実機確認をしにドローンを持参して足を運んだ。
店でドローン実機を広げあれこれ試しやっと無事に繋がりそれを買おとしたが、、、、有楽町店には在庫がなく池袋店で在庫が確認された、どうでも良いようなものならそのまま帰って通販サイトで買うんだけど、ここまで散々苦労した挙句そのまま帰る気になれず、どうしても今日中に動作確認がしたい情動にかられ、その足で池袋店までドローンを持って向かった。

池袋の駅前界隈の雑踏をかき分けながら店に向かうが大勢の人が街中を歩いている、普段鎌倉の静かな海前に住んでると、、、こんな雑踏を人をかき分けながら荷物を持って歩くのは最近あまりしていない、わずか数分であるにせよ僕にはちょっとした苦行だった。
この時代、良いのか、、、悪いのか、、、、たかがモノを買うために、わざわざ店で買い物をして大きな紙袋を抱えて街中を歩き回るのは実に久しぶり、家でパソコンを開きビックドットコムとかアマゾンの通販サイトをクリックするだけで翌日には欲しい品が届く時代になった。
さて、、、、やっと目指すビックカメラに到着した、でもモニター売り場はそこではなく道路を渡ったパソコン館に移動しなくちゃならない、さらに6階までエスカレーターを乗り継いで、、、やっと売り場に着く、たかがモノを買うまであれこれ雑踏をかき分けてエスカレーターを乗り継ぐ。
店内は中国語があちこち飛び交っている、ちょっとびっくりするくらいの数、都心のビックカメラは僕が久しく知らないうちに中国語の店と化していた、店員の名札も中国苗字が多い、はは~ん、日本人はもうわざわざ店なんか来ないでネットで買い物を済ませてしまう時代になって、店舗客の多くは中国人が占める時代になった、、、そういう訳か、、、。
それにしてもすごい時代になったものだと思う。

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://suiheisenbiz.blog52.fc2.com/tb.php/2080-d337f35b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)