FC2ブログ

アトリエ水平線より

渡会審二の写真日記

お金を使わない海外の旅 

IMG_0963.jpg

イギリスの物価を書いたのでついでに僕の今回の旅の予算の話をします。
宿泊はもっぱらユースホステルに泊まります、時にして個人部屋が欲しくなる時もありますが、ミーティングルームでパソコンを開いて一人静かに作業ができるので、雑居部屋でもまあ良しとしたところです。
安宿はいくらでもありますが、でも安くないしユースホステルが良いのはセルフキッチンがあるからですが、これが僕には大きいです。
たしかに、ロンドンで1泊3300円でしたが、これがB&Bの安宿では多分6000円はするだろうしキッチンはないと思う、海外に一定期間滞在するにおいて、かかる予算と体調管理を考えるとキッチン付きのユースホステルはやはり魅力です、でもヨーロッパの都市のユースホステルは場所によっては快適とはとても言えないところもあるからそこは十分吟味しないと苦痛になる。
以前、パリに20日くらい停泊した時、パリの中心のユースホステルに泊まっていた時は、値段は安いんだけど部屋が快適じゃない、キッチンもない、それでそれ以降の滞在はどんどん中心から外れたところを選んだ、そこは宿泊客も適当に少なくキッチンもあるし、交通もさほど不便じゃないし、快適かそうじゃないかでは、20日も泊まるとやはり重要になる。
ロンドンでもそうだけど、ヨーロッパはファーストフードレストランが日本みたいにたくさんないし、またそんなの毎日食べたくないし、しかも食事にかかる経費は外食かセルフかではやはり金額に大きな差が出ます。自分で料理するとは言ってもスーパーでは馴染みのない食材は、特にチーズ、ハム、ソーセージなどは珍しいものがたくさん、あるからしかも高くもないし、料理も好きだし、自由に好きなもの買って楽しんで買って食べている。
自炊ってお金を節約し侘しそうな印象があるけど、それは僕には無縁でレストランでビール頼めば4ポンドする、でも自分でビール飲みながら料理してたらビールなんて2ポンド以下で収まるし多分一回の食事は10ポンド(1500円)も使っていないんじゃないかな?でも外食はすぐに20ポンドは軽くするから毎日毎日外食の暮らしはできない。
今回の滞在では1日1万円を目標にした、それを15日で15万円プラス飛行機代9万円で雑費1万円でトータル25万円でなんとかならないかやって見たけど、帰国して精算したらやはり30万円だった。
でも僕がフライトした価格はわりと安く、それ以後の価格を見ると10万円以下は滅多にない、どこも東京ーロンドン往復は12〜15万円くらいしてた、それに宿はユースホステル以外ですべて外食に頼っていたら、一体いくらになったんだろうか?何もしなくても40万円くらいになっていたのかな?
今回のロンドン滞在は外食は数える程度しかしていない、宿代も安かったし、大半は自炊で終わったし、パブも滅多に行かないし、、、、結構かかったのは交通費、かなりの頻度で1日3〜4000円を交通費に払っていたし、植物園、ガーデンの入場料は日本よりかなり高く、1500〜2000円は普通だった、つまり3日に2回は交通費と入場料で5〜6000円を払っていた。
でもそれが高くて節約しようって気はまったくなかった。ロンドンから一歩も出ないで燻ってるより、毎日のように列車に乗って遠出していろんなガーデンや植物園巡りは楽しかった。
ここで何度も書いたけど、やはりロンドンの物価は日本くらべると高いなって実感してた、スーパーでの買い物ではそんな風に感じたことはなかったけど、パブには入って価格の安い庶民料理のフィッシュ&チップスとビールで22ポンド日本円で3300円と言うのはやはり毎日これではさすがにきつい。
ただ、日本人一般の方々はヨーロッパに何度も来れるものじゃないし、せっかく来たんだから、レストランで美味しいもの食べて、有名店で買い物して、タクシーに乗ってあっちこっちに行って、お金をたくさん使うのは仕方がないことで、僕らのように、安宿に泊まって自分で食事を作って、そこで何日も停泊して何かをするのとは趣が違うから、同じラインで語れないし、金銭感覚も違って当然です。
僕の場合はまた来春、花が一斉に咲き始めたら来ようかな、、、って企んでいるから、旅費はエコノミーにしないとお金が持たない、またそう言う旅のスタイルが僕は好きなんだなと思う。

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://suiheisenbiz.blog52.fc2.com/tb.php/2172-bf4e957d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)