FC2ブログ

アトリエ水平線より

渡会審二の写真日記

苦痛なホームページ作りだけど、、、、 



最近プロバイダーの事情で僕個人のホームページが閉鎖し4月以来ずーっと放置していたが、いつまでも放置したままにも行かず、最近ヒマができたし重い腰を上げて今ホームページ作りに取り組んでいます。
厄介なのはパソコン扱いに不慣れな人が取り組むのは非常に大変な作業です、何度も立ち止まってアタマが混乱しイライラしたり疲弊したり未知のパソコン作業は僕には苦行です、扱い慣れた人にはこれ以上ない便利なツールなのはもちろん分かっています、僕だってそうは言いながらなんだかんだとこれまでノートも含めて6台もmacを購入をしています、でも悲しいかな6台も購入しようが相変わらず僕とパソコンとの距離は変わらない、どうしても好きになれず今も未知の領域をいじるのは苦痛で仕方がない。
しかし、世の中はフィルムからデジタルに移行し今の時代デジカメは扱えないでは仕事を失うことを意味します、必然的に覚えざるを得なく、個人的領域なら問題はないとこまで来ましたが、広告現場ではもっと高度な扱いが要求されるので僕にはお手上げでオペレーターにやってもらうしかない。
パソコンを問題はなくさくさく自由に触れる人がよく口にするのは、「パソコンなんて感情が入り込む余地なんてないんですよ、、、とにかくルール通りにやれば同じ答えが出るんですよ、、、一体どこが難しいんですか?」って顔をしながら僕に言いますが、僕とパソコンは相性が基本的に悪いのかいつまでも僕が好きになることはなく肌が合わない。
多分、システマティックで構造が完成され過ぎているから、自分が培って来た経験と感覚が直接役に立つ余地がない、多分そこがすごく嫌なんだろう、、、、僕は根本的には粗野で原始的な人間なので高度なシステム感覚より自分の経験を通して物事を見て判断する癖が体に染み付いている、それ以外のシステムはどうも苦手でそれに対しての融通が利かない。
しかしウチの奥さんがこんなことを言う、「wixならあんたでも作れるからヒマな時でもやってみたら?」と言われた。あんたにとってはカンタンだろうけど、僕には苦行は始めから分かっている、僕がパソコンに向き合ったら、つまらないことに1日中立ち止まって、同じところでクルクル回って、いつまでも脱出できず、最後は心身共に疲弊するのが見えている、それならお金を払って作ってもらう方が絶対に楽なのはもう分かり切っている。
それですべての問題が片付くならそうする、それで問題は片付かないから厄介なんです、これはやはり自分で管理できないと何も始まらない、誰かに作ってもらったものは、その後は自分で手直しができない、そんなホームページは役に立たないし、そのうちに自分から遠ざかって触らなくなる、、、、、結局は自分で苦行であろうがなんとかやるしか選択肢はない。

人が物事に向き合うには、相性と言うか、向き不向きが間違いなくある、合わないから出来ないとは言わないけど、合わないと人の何倍も手間と時間がかかり苦労をする、またイヤイヤやっていれば新たな出会い発見に至らないし、楽しくもない。
自分の相性の悪い仕事を職業にするととんでもなく苦労するし、効率も悪いし、相当な精神力を必要とする、僕が今回ホームぺージ作業に費やした労力は大変なものだった、つまらないことに1日くるくる回って、先に進めなかった、カタチにしたデーターを一瞬に消したり、そんなことばかりの連続だった、うちの奥さんに分からないとこを聞くと、彼女はこうすれば良いんじゃない?とシャカシャカと解決させてしまう。
それなら彼女にやってもらえば良いじゃないかと思うだろう、毎回彼女に頼みにするわけには行かない、やはり自分でやらないと自分のツールにならない、自分のツールにならなければやがては駅前の放置自転車と同じ運命を辿る。
うちの奥さんがやるとこをじっと見てると根本的に原理とか構造とか道筋みたいなイメージがアタマの中にあるのが分かる、壁にぶつかっても考えられることを次々に試して終いに解決させてしまう、その行為がとにかく早い、これはどう見ても相性が良く僕と同じ条件ではない。
僕の場合、やっていてイメージがまったくない、イメージがない状態で目的地に向かうこと、これほどしんどいものはない。でもそれがやってるうちに、何度も何度も教えてもらったりしながら徐々に覚えて行く、始めは1日かかっていたことが短縮されてそのうちに1時間もかからなくなった、そのうちイメージが伴い始め、全体にどんなホームページにしたいのか、その方向性も見えてきた。
苦労の末、ホームページは取り敢えずカタチになり始めた、これはまだ最終形ではない、でも取り敢えず自分で作ってみる他ことで、何が優先で、何が後回しなのか、順番も見えてきた、作って、手直しを徐々にして行けばいい、まず自力の手で作ることが最初の目標、そういうイメージが徐々に湧いて来た。
取り敢えず大まかに作ったものを見て思ったのは、これから載せたい作品はまだ残ってるが、それを今後はどうして行くかを考えたり、自分なりのイメージがなんとか見えてきた、始めた時は大変な作業だったけど、その壁さえ超えられたら僕にはこれがすごく重要なことだと感じ始めてきたし、もうこうなったらこっちのものだ、、、と思った。

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://suiheisenbiz.blog52.fc2.com/tb.php/2240-5014c64e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)